婚活を始めようと思っても、トラブルに巻き込まれたらどうしようと心配になる方は多いと思います。確かに信頼できるサービスを選ばないと、トラブルに巻き込まれる可能性は高くなってしまいます。

しかし会員登録の際に身分証明書の提示を義務付けるなど、きちんと対策がとられているサービスであれば安心して使うことができます。今回は安全性の高い婚活サービスをランキング形式でお伝えします。

 

安全性・信用性が高い婚活サイト比較ランキング

        1. ブライダルネット

          会員数 約30万人
          料金 月額3,240円~・無料登録
          多い年齢層 30代前半~40代
          カップル成立する可能性がとても高いサイトです。約半数の方が、3ヶ月以内にお相手を見つけています。
          相手とのやり取りだけなら無料です。低価格で利用できますが、結婚相談所並みの細やかなサポートが受けられます。
          条件を指定して検索するだけでなく、日記などから相性の合うお相手を見つけることができるのも魅力です。

          ブライダルネットの安全性・信用性について

          免許証、パスポート、健康保険証のいずれかの提出が必ず必要です。
          証明書を提出したことがプロフィールに表示されるので、身分がしっかりした方を選ぶのに役立てられます。
          またプライバシーマークを取得しているので、個人情報の取り扱いはとても厳重に行われています。
          東証一部上場企業が運営している点も安心できます。

           

          公式ホームページ:ブライダルネット

           

           

        2. ユーブライド(youbride)

          会員数 100万人以上
          料金 月額3,980円~・無料登録
          多い年齢層 30~40代
          約6割の方が三ヶ月以内に成婚退会しているという素晴らしい実績のある婚活サイトです。
          利用者の年齢層が30代前半から40代前半と、結婚に真剣な年代です。そのため真剣に婚活を進めることができます。再婚希望の方も多いのが特徴です。

          ユーブライドに向いている人を見る

           

          ユーブライドの安全性・信用性について

          24時間365日、訓練された専門スタッフによりサイト内の監視が行われています。またスタッフによる監視以外にも、迷惑行為、不正行為がないかシステムによる監視も行われています。

          サポート体制もしっかりしており、問い合わせへの返答も24時間体制で行われています。写真を公開する範囲を選べるので、知り合いに婚活していることがバレる心配が低いです。

          またメッセージのやりとりはすべてサイトを経由して行いますので、相手の方に連絡先が知られる心配もありません。SNSで有名なmixiグループが運営しているのも安心できる点です。

           

          公式ホームページ:ユーブライド

           

 

 

      1.  ゼクシィ縁結び

        会員数 不明だが数万人~
        料金 月額2,592円~・無料登録
        多い年齢層 26歳~

        リクルートグループが運営する婚活サイトです。気になる方がいたら「いいね!」を送ることから始めるサービスです。価値観によるマッチングができるのが特徴です。

         

        18問の価値観診断を受け、あなたに合うお相手を毎日4人紹介してくれます。お見合いをしたいと思ったら、日程調整や会場のお勧めをしてくれる「お見合いコンシェルジュ」を利用すると便利です。

        ゼクシィ縁結びに向いている人を見る

         

        ゼクシィ縁結びの安全性・信用性について

        安全に利用できるよう、24時間365日サイト内のパトロールを行なっています。違反していると思われる会員を見つけたら通報することもできます。

        気になるお相手をみつけ、メッセージのやりとりを開始するには、本人・年齢確認書類を提出しなければいけません。運転免許証、健康保険証、パスポート等で確認を行ないます。

         

        お見合いをすることになった場合、お見合いコンシェルジュを利用すればお相手に連絡先を教えなくてもお見合いができます。

        もしお見合いをしたお相手が理想でなかった場合、あなたの連絡先がお相手に知らされることがないので安心です。

         

        公式ホームページ:ゼクシィ縁結び

 

 

    1. マッチ・ドットコム

      会員数 187万人~
      料金 3,980円~・無料登録
      多い年齢層 30~40代
      日本だけでなく、25カ国で利用されている世界最大級の婚活サイトです。日本の利用者数も187万人以上です。
      日本に住んでいる外国人の方の利用が他のサイトよりも多いのが特徴です。

       

      プロフィールを細かく入力することにより、ぴったりの相手を毎日無料で紹介してもらえます。
      条件を指定して自分で検索することもできます。Facebookのいいね!のように、相手に「ウィンク」を送ることができます。

      マッチドットコムに向いている人を見る

       

      マッチドットコムの安全性・信用性について

      プロフィールや写真は、専門スタッフが一点一点目を通し、結婚に真剣であると判断された方のみが掲載されます。

      不適切な会員は掲載されないようになっています。

       

      入会にはクレジットカード決済による年齢確認と、免許証、パスポートなどによる本人確認が必要です。

      また本人証明書、勤務先証明など6種類の証明書を登録できます。これにより証明書を登録している人のみを検索することができる仕組みになっています。

       

      公式ホームページ:マッチ・ドットコム

       

    2. エキサイト恋愛結婚

      会員数 23万人以上
      料金 月額3,500円~
      多い年齢層 30後半
      ポータルサイト、翻訳サービスで有名なエキサイトが運営する婚活サイトです。自治体の婚活事業を応援しており、各自治体が開催するイベントを紹介する「ふるさと婚活」を行なっています。

       

      旅行感覚で地方の婚活イベントに参加してみると新しい出会いが生まれるかもしれません。男性と女性の人数がほぼ同じくらいで、バランスがとれているのも魅力です。

      エキサイト婚活に向いている人を見る

       

      excite婚活の安全性・信用性について

      お相手の方とやりとりをする前には必ず本人確認、年齢確認が必要です。また任意で住所証明、勤務先証明、年収証明、学歴証明、独身証明を登録できます。

       

      プロフィールに登録済みのマークがつくので、多くの証明書を登録している方を選べばより安心です。本人確認のデータは、決まったスタッフのみが出入りできるのセキュリティルームで厳重に管理されています。

      また24時間365日体制でサイト内をパトロールし、不適切な内容、誹謗中傷がないか専門スタッフによるチェックが行われています。

       

      公式ホームページ:エキサイト恋愛結婚

 

 

 

婚活サイトを安全に利用するためには、まず初めにサイト選びが重要になってきます。しかしどのサイトを選んでも、安全に婚活を行うためには自分の個人情報を簡単に教えない等、注意して利用するようにしましょう。

安全性を重視する方は今回紹介した婚活サイトを利用することをお勧めします。

 

 

 

どの婚活サービスを選んで良いのかわからない方は「婚活サービスの選び方」で、選ぶ時に重要なことを確認してから登録するようにしましょう。

ちなみに当サイトで一番のおすすめの婚活サービスは「pairs(ペアーズ)」という婚活・恋活サイト(アプリ)です。