結婚するなら高収入の男性がいいと思う方は多いと思います。高収入を得ている男性は婚活には結婚相談所を使うイメージが強いですが、手軽に使える婚活サイトでお相手探ししている方も意外と多いのです。

今回は高収入男性の割合が高い婚活サイトをご紹介します。

 

年収の高い男性が見つかりやすい婚活サイト

    1. ブライダルネット

      歴史がある日本で最初の婚活サイトです。

      手軽に婚活ができるネット婚活でありながら、プロのコンシェルジュによるサポートが受けられるのが魅力です。

      入会後3ヶ月以内に80%の方がお相手を見つけているという、高い実績もあります。

      ブライダルネットの詳細

       

      ブライダルネットの男性会員層

      男性は定職についていないと入会できません。学生、アルバイト、フリーターの方は登録できないようになっています。

      男性会員の約30%以上は年収が600万円以上の方です。また80%の方が日本の民間企業の平均年収である400万円を上回っています。

       

      ブライダルネットは30~40代の若い世代の方が多いです。若いにも関わらず高収入を得ている方が多いのです。

      会社員の他、経営者、会社役員、公務員、専門職の方などが登録しています。当然ですが学生、無職は0%です。

       

      しかしプロフィールに書かれている年収、職業はあくまでも自己申告です。収入証明、勤務先証明を提出している方であれば信頼できます。

      プロフィールに提出済みの書類が表示されますので確認するようにしましょう。

      高い年収で収入証明も勤務先証明もしていない方はプロフィール内容を偽っている可能性がありますので要注意です。

      公式ホームページ:ブライダルネット

 

    1. エキサイト恋愛結婚

      13年の歴史があり、実績もプライバシー保護やセキュリティの面でも優れている婚活サイトです。

      実際に活動している会員数を公開しており、真剣に婚活を進めている方がとても多いです。

      異性とのメッセージのやりとりが無限にできるという魅力もあります。

      ecite婚活の詳細

       

      エキサイト婚活の男性会員層

      年収400万円〜600万円の方が最も多いです。600万円〜800万円までの方も多く、400万円〜800万円までの方が70%を占めています。

      800万円以上の方も13%います。日本の平均年収は400万円程ですので、男性会員の80%以上は平均以上の収入がある方ということになります。

       

      会社員の方が多く、中でも技術系の会社員が最も多くなっています。

      その他、公務員、自営業、専門職などの方がいます。

       

      しかしプロフィールの年収は自己申告です。

      任意で収入証明の提出ができ、提出済みの方にはプロフィールにマークが出ますので確認しましょう。

      公式ホームページ:エキサイト恋愛結婚

 

    1. ユーブライド(youbribe)

      利用者の年齢層が30代以降がメインであり、そのため結婚を真剣に考えている方が非常に多いサイトです。

      関東だけでなく、その他の地域の利用者も多く、地方の方でもお相手が見つけやすいのが魅力です。

      ユーブライド(youbribe)の詳細

       

      ユーブライドの(youbride)の男性会員層

      年収500万円以上の方が全体の40%以上、年収600万円以上の方は全体の25%です。

      年収900万円以上の方も6%います。

       

      しかしプロフィールに書かれた年収は自己申告ですので、収入証明を提出しているかどうか確認しましょう。

      年収700万円以上の場合は収入証明が必須ですが、それ以下の場合は任意での提出になります。

       

      つまり、年収を偽って記入できるのは600万円までです。

      本当に600万円の方ももちろんいますが、偽れる限界である600万円まで年収をサバ読んで記入する方も中にはいます。

       

      500万円、600万円で収入証明を提出していない方は注意した方が良いでしょう。

      逆に、実際の年収は700万円以上なのに収入証明の提出が面倒で600万円と書いている方も中にはいるようです。

      公式ホームページ:ユーブライド

 

  • ゼクシィ縁結び

    結婚情報誌で有名なゼクシィが運営しています。18の質問に答えるだけで、あなたにぴったりのお相手の紹介が受けられます。

    また検索や活動からあなたの好みを学習し、使えば使うほどよりぴったりの相手を紹介してくれるようになります。

     

    ネット婚活でありながら、コンシェルジュがデートの日程の調整を行ってくれるサービスがあります。

    そのためお相手に連絡先を伝えなくても会ってみることができるので安心です。

    ゼクシィ縁結びの詳細

     

    ゼクシィ縁結びの男性会員層

    具体的な数値は非公開となっているため不明ですが、利用者によると年収800万円〜1000万円程の方が多く登録してるようです。

    職業は、医師、弁護士、公務員、会社経営者など高収入を得る職業の方が多いようです。

     

    また高収入の男性は仕事が忙しい場合がほとんどで、なかなか婚活に時間を費やせない方も多いです。

    ゼクシィ縁結びは、ぴったりのお相手を毎日4人紹介してくれる機能があるので、自分からお相手検索をしなくても良く、忙しい男性に人気があるのです。

    公式ホームページ:ゼクシィ縁結び

 

 

高収入の男性の多くは忙しく、結婚相談所になかなか行けないとこから婚活サイトを利用する場合が意外と多いのです。しかし相談所と違い収入証明の提出が必須ではないので、偽りがないかどうか見極める必要があります。

収入証明を提出していない方の場合、メッセージのやりとりの中でプロフィール内容と矛盾する点がないか、しっかり確認するようにしましょう。また、高収入の男性は、高収入というだけで寄ってくる女性を良く思わない方が多いようです。

 

男性の仕事、収入の話ばかりでなく、その他の会話も盛り上げた方が、男性に好印象を与えられる可能性が高くなるようです。高収入の男性と結婚したい!という気持ちを出しすぎないことが成功の鍵です。

高収入の男性を望んでいるのであれば、男性会員が医師、歯科医しかいない結婚相談所「フェリーチェ」もおすすめです。

一番手っ取り早いと思います。

「フェリーチェ」の詳細

 

 

 

 

どんな婚活サービスがあるのか知りたい方は「婚活サービス比較一覧」で確認してみて下さい。

ちなみに当サイトで一番のおすすめの婚活サービスは「pairs(ペアーズ)」という婚活・恋活サイト(アプリ)です。