結婚という2文字が現実に目の前にチラつく頃、女性はまさに結婚適齢期に突入していることがうかがえます。

結婚適齢期に突入してから焦るよりも、できればその前から準備をしておきたいと思うのが心情ですが、すでに適齢期に入ってしまったのなら四の五の並べている場合ではありません。

婚活を成功させるにも、まずはその方法を知る必要があるといえるでしょう。今回は、婚活中の女性に実践してほしい7つのことを取り上げてみましたのでご覧いただきたいと思います。

 

婚活がうまくいかない時実践すべきこと

目標をしっかりと持つ

なんとなくこの年齢になったら結婚したい。又は結婚できるんじゃないかなぁと夢見ているようでは、厳しいこの時代に結婚するのは非常に困難だといえます。

現在は、結婚氷河期ともいわれている、結婚がなかなかできない時代です。

 

総務省の発表によると、2015年、20代後半女性で61%、30代前半女性で34%が未婚というデータがあります。これは2000年の20代後半女性が54%、30代前半女性でも27%という数字に比べて割合が多いことがうかがえます。

結婚したいという気持ちがあるのであれば、計画的に目標を持ったほうがいいでしょう。例えば、何年以内に出会い、何歳までに結婚する。相手の希望するところを挙げてみるなどです。

明確な目標を持つと、自然と行動が変わってきます。まずは自身がどうしたいのか、どうなりたいのかを決めましょう。

 

 

男性ターゲットは広く浅く探すべし

結婚相手を探す初めの一歩は、多くの異性と知り合うことです。そのためには、一点に集中してばかりではいられません。

まずは自身の思い描くような相手と多く知り合い、性格の相性や価値観などを確認することです。

 

そのために、まずはターゲットを広く浅く探してみるといいでしょう。はじめから的を絞りすぎてしまうと、外した時の後悔が大きいものです。しかし、候補の男性が何人もいる状態であれば、それほど痛手にはなりませんよね。

まずは多くの異性と知り合い、その中から精査していくのが賢いやり方といえるでしょう。

 

 

一人に時間をかけすぎない

そして、より条件に合った男性を選ぶためには、一人に対してあまり時間をかけすぎないことが大切です。なぜなら、あなたに残された時間はそんなに多くはないからです。

結婚相手を探すのに、いちいち迷っていては、先に進むことができません。

 

その間に、本当にいい男性をほかの女性に奪われてしまう可能性だってあるのです。

いいなと思った男性には積極的にアプローチをしていき、だめなら諦めて次にいくということが重要になってきます。

 

 

見極めが重要

見極めは早く、だめならすぐ次の男性へいくことも重要です。なぜなら、先に挙げたとおりあなたにはそんなに多くの時間があるわけではないからです。

もしも見極めが遅く、交際するまでに半年、1年とかかってしまうと、それだけで時間のロスは避けられませんよね。結婚適齢期だからこそ、なるべくなら迅速な行動を心掛けたいところです。

 

しかし、だからといって焦りは禁物です。焦りは相手にも伝わってしまいますし、なにより正常な判断を鈍らせてしまうこともあります。

冷静に、しっかり見極める力をつけることが重要だといえます。

 

 

自分のキャラをブレさせない

多くの男性と出会いたいのであれば、自分のキャラをブレさせないことも重要でしょう。もしも男性それぞれに対し違う態度で接していれば、いつかボロがでてしまいます。

婚活をするときは、あらかじめ自分のアピールポイントや長所はおさえておき、必要なときにすぐに引き出しから取り出せるような状態にしておくことが肝心です。

 

自分のキャラがブレないことにより、いつかそれはあなた自身へと変わっていきます。

長所となる部分を多く表面に出せるようになれば、自然と輝く女性になれることでしょう。

 

 

条件や見た目など高望みをしない

結婚は、時には現実的なところで妥協することも重要です。『〇〇ちゃんは年収〇〇万円の人と結婚した』『こんな職業の旦那をゲットした』という話をきけば、自然とあなたもそういった理想を求めてしまいがちだとは思いますが、現実にそういった好条件の男性と巡り合える確率はそんなに高くありません。

 

ひとつふたつ自身の希望する条件に当てはまる人が現れればラッキーくらいに思い、高望みをしすぎないことは結婚への近道になるといえます。

あなたがそうでないように、男性だって、商品ではありません。より好条件な相手ばかりに目を向けるのではなく、折り合いのつくところで妥協するということも頭の片隅に留めておいたほうがいいでしょう。

 

どうしても高収入の人と結婚がしたいという方は収入が高い男性が多い婚活サイトを利用してみて下さい。

「年収が高い男性が多い婚活サイト一覧」

 

 

決断力を身につける

時には決断力も大事なキーワードになります。あなたがいざというときに早く決断を出せないと、いい男性はたちまちあなたの前から去ってしまう可能性があるからです。

優柔不断な女性は、特に注意が必要です。男性はそこまで気が長い生き物ではありません。

 

また、なかなか決断できないからといって男性をはしごしてしまったり、保険のために二股をかけてしまったりなどの行為は相手に対し不誠実なのでやめましょう。

何事も、早めに決断をできるくらいの思い切りの良さも結婚に対しては大切です。

 

 

まとめ

今回の婚活成功マニュアルでは、より実践的な7つの成婚にむけた女性の取り組み方をあげてみました。

以上を踏まえ、あなたも理想の結婚相手と出会うために婚活を成功させていただければと思います。

 

 

 

 

どの婚活サービスを選んで良いのかわからない方は「婚活サービスの選び方」で、選ぶ時に重要なことを確認してから登録するようにしましょう。

ちなみに当サイトで一番のおすすめの婚活サービスは「pairs(ペアーズ)」という婚活・恋活サイト(アプリ)です。