結婚をしたいと考えてはいるけれど、なかなかお相手の男性が見つからない・・・。そんな悩みを抱えている女性にぜひおすすめしたいサービスがあります。それは婚活パーティです。

婚活パーティに参加すれば、同じように結婚したい男性とより多く出会え、マッチング率も高いといえます。しかし、参加したことのない女性にとっては、どんなサービスなのか不安もあることでしょう。

今回は、そんな女性に向け婚活パーティに参加する際に気を付けたいところやカップル成立のための極意などをまとめてみましたので、ご紹介していきたいと思います。

 

婚活パーティーの成功の秘訣と必勝法

 

第一印象の身だしなみは清楚に

まず、婚活パーティに参加する際にもっとも気を配りたいのは、服装でしょう。

第一印象は、もっとも肝となる部分です。どんな身なりで行くかについては、パーティの内容を重視して決めましょう。

 

カジュアルなパーティなのに、頑張りすぎてドレスを着て行ってしまったり、逆にちょっと格式高いパーティにラフな格好で参加したりしてしまっては浮いてしまいます。

パーティの予算や内容に合った服装を心掛けましょう。

 

 

プロフィールはきちんと書くこと

さて、いよいよパーティ本番です。・・・とその前に、会場に案内されて一番にすることは、お相手の方に見せるプロフィールを書くことです。

このプロフィールは、自分のことをより多く知ってもらうために書くものです。

 

いろいろと書込みたい気持ちはわかりますが、簡素に、分かりやすく書くことも大切です。そして、お相手の方と共通の話題をみつけるために書くものでもありますので、内容はなるべくメジャーなものにしておきましょう。

注意点としては、マニアックすぎる趣味は控え目にすることです。相手の方がそのプロフィールを見て、話題を膨らませやすいような内容に心掛けましょう。

 

 

参加者全員が婚活目的とは限りません

いくら婚活パーティと言っても、お相手の方が必ずしも結婚相手を探しているわけではないことも理解しておきましょう。中には、単に女性と知り合いたい、遊び半分で参加している男性もいます。

その場合、あなたがいくら真剣に婚活パーティに挑んでも成果が報われない可能性だって出てきます。

 

そのようなことを未然に防ぐためにも、トーキングタイムに入り1対1でお話をする場面に移った際には、さりげなく確認してみるといいでしょう。

しかし、あまりガツガツした印象を残すのも危険です。結婚に対し焦っていると思われてはいい男性もゲットできないかもしれません。少しだけ探りを入れるくらいの気持ちでいくといいでしょう。

 

 

初めのターンである程度相手を絞る

魅力的な男性がたくさん現れたとしても、その人たち全員と仲良くなることは不可能に近いです。

はじめの自己紹介の場面で、ある程度選別をしていくことも、パーティにて勝利するコツです。

 

あなたが一番これだと思うポイントをおさえておくといいでしょう。たとえば、年収や趣味など、どうしても譲れない部分を決めておくのです。

また、大体のパーティでは一回目の自己紹介タイムが終わると誰がよかったのかを書き込む時間があります。返ってきた結果を参考にするのも良いと思います。

 

 

積極的にアプローチをすること

2回目のターンに入った時には、もうその相手で決めるくらいの覚悟をしておいたほうがいいでしょう。ここで優柔不断さを発揮し、一人に絞れないでいると、好機を逃してしまいかねません。

効果的な方法としては、この人だと思った相手に、思い切って最終的にあなたを選ぶということを伝えてしまうことです。相手の方もあなたを優先的に選んでくれていた場合、かなりの確率でそのお相手とカップル成立することでしょう。

 

先にもお伝えしたとおり、迷いすぎていると、いつまでもカップル成立には近づけません。なぜなら、お相手の男性だってカップル成立したいわけですから、当然自分に好意を向けてくれている女性を選びます。

ここは遠慮なく、自分の好意を相手にわかりやすく伝えてみることにしましょう。

 

 

カップル成立できた場合は・・・

見事カップル成立ができた場合には、会場を出たあとにぜひその方を誘って食事に行ってみるといいでしょう。

気の利いた男性なら、向こうからあなたのことを食事に誘ってくれるはずです。

 

そこで、パーティの感想や、二人の今後について話してみるといいと思います。もしも相性が良ければ、すぐにデートを重ね本当のカップルになれるかもしれません。

大事なのは、パーティのときの印象を壊さないようにすることです。たとえば、プロフィールに多少オーバーなことを書いてしまったときには、始めの段階のうちにそれを正直に告白しておくといいでしょう。

 

 

アフターも大切です

もしもカップル成立できなかったとしても、そこで落ち込む必要はありません。最後の結果発表の中に、気になった方の連絡先が入っている場合には、そこに連絡をしてみるといいでしょう。

もしかしたら、そこにまだ出会いのかけらが落ちていることだってあります。それをぜひ取りこぼさないようにしましょう。