お見合い・婚活パーティは初めてなので、どんな服装をしたらいいか悩んだりしていらっしゃいませんか?これからの人生を一緒に歩む男性に出会うかもしれないお見合い婚活パーティですから、やはり、自信が持てる服装で臨みたいものですね。

確かに、第一印象はとても大切です。そう思うと、なおさら気負ってしまいがち…でも、ポイントさえおさえていれば、誰でも服装でいい印象を与えることができるのです。婚活パーティで、相手の男性に好感を与えられる服装や色合いなどについて紹介しましょう。

 

婚活パーティーで男性に好印象を与える服装

服装ワンピース+カーディガンの組み合わせ

婚活パーティで人気の定番は、ワンピースです。ワンピースにはカジュアルなものからフォーマルなものまでいろいろありますが、お見舞い・婚活パーティーにオススメなのは、フェミニンで清楚な印象を与えるな色やデザインのものです。

具体的色は白やピンク、淡いパステルカラーなどがいいでしょう。生地はシルクやシフォン、サテンなどのような柔らかい印象でふわふわした感覚があるもの、光沢のあるものなどが女性らしさを強調してくれます。

 

20代の方ならば、今トレンディのボタニカル模様(植物の花や葉を描いた図柄)とかもいいでしょう。

淡い色を選ぶと自然感があって清楚に着こなせます。ウエストにリボンを巻けば愛らしいし、同時に腰辺りの女性美ラインをさりげなく強調できてすてきです。

 

ベルトなどでも、パール使いの装飾的なものなどもフェミニンさを強調できます。30代の方でしたら、若干襟元などを大きめに開き、嫌味にならない程度に大人の女性を演出しましょう。

色目も明るいだけのパステルカラーでなく若干渋めのトーンで大人の女性ならではの洗練さを強調するとか、素材にレースを使ったりシルクを使ったりして大人の女性しか出せないエレガントさをアピールすると成功です。

 

 

トップスは明るいカラーに

お見合いパーティや婚活パーティでは種類によっても異なりますが、椅子に座って向き合うコースが一般的です。

この場合、全身よりトップスが目に入ってくることが多いので、トップスに気配りすると相手への印象はよくなります。

 

例えば、白やパステルカラーのような明るい色をトップスにもってくると、相手に対して明るい第一印象を持ってもらうことができます。

黒とかグレー、濃茶などの暗めの色をトップスに配置すると、暗い印象を与えてしまうので注意が必要です。実際、トップスに明るい色をもってくると、光を顔に反射させることができるメリットがあります。

 

明るい光を顔に当てたほうが、顔の印象が華やいで見えますからぜひ活用してくださいね。この原理を応用するとワンピースに白やパステルカラーのカーディガンという組み合わせが、合理的なコーディネイトとなるでしょう。

トップスに明るい色をもってくることができれば、若干ダークな色使いの持ち合わせのワンピースでも活用できるということになります。

 

 

丈は長からず短すぎずで露出は控えめに

お見合い・婚活パーティーでは露質度が高い服装は、止めた方が無難です。相手の男性は一生の結婚相手を捜しに来ているわけですから、余り誘惑的な服装をされても戸惑ってしまうでしょう。

胸元や背中が空きすぎているドレスとか、ミニスカートなどの丈が短すぎるのもNGです。男性を誘惑するような軽い女性だと思われてしまいかねません。スカート丈は長すぎず、短すぎず膝丈かそれより若干上か下かぐらいの長さがいいでしょう。

 

 

女性らしさをアピールできるスカート

セットアップでなくスカートとブラウス的な組み合わせでも、あなたらしさをアピールすることはできます。素材や形でいつもと違う新鮮な印象をつくることもできます。丈は短すぎず、長すぎず適度な丈のスカートを選びましょう。

特に、フレアーやギャザースカート、マーメイドスカートのようにシルエットがやわらかいアイテムを選べるのもスカートの特徴です。

 

現在トレンドのフレアーがたっぷりしているオーガンジースカートや、やさしい色合いのボタニカル模様のギャザースカートなどもすてきです。

色は明るいパステルカラーが基本ですが、落ち着いた色が好きという方でも、トップスのブラウスを明るいカラーに配色することで応用できます。

トップスにレースやシルクなどの素材で華やかさを演出したり、ネックレスのアクセサリーなどを使うことで華やかさを演出することもできます。

 

スカートにボタニカルなどの図柄を使用したら、その色の一色をトップスに持ってくることでセットアップ的効果も出せるでしょう。スカートとブラウスの組み合わせは、手持ちのものを活用できるのがメリット。

そして、自分の個性で色やデザインを自由に合わすことができるので、他の人とは違うあなたらしい個性が出せるという点もあります。

 

 

個性を強調するパンツスタイル

お見合い・婚活パーティにパンツは違うのではないかと思う向きもありますが、パンツスタイルの女性を好きな男性も案外多いのです。

エレガントなワンピーススタイルが多い女子の中で、パンツスタイルは個性的で目立つかもしれません。あなたがボーイッシュな方で、お相手にもスポーツマンタイプを対象としていらっしゃるならば、パンツスタイルを選択するのも悪くないでしょう。

 

ただし、女性らしさを表現できる素材や色を選ぶこと。素材もエレガントに見せたかったければレース素材もありますし、透けるシフォンタイプなども使えます。

パンツで、今トレンディなのはワイドパンツ。また「スカンツ」というスカートとパンツが一体化したボトムスもあります。これは、ガウチョパンツの進化系と呼ばれていて、外目にはスカートにしか見えないのが特徴です。

 

外目からはスカートにしか見えませんので、例えば、イベント系などの婚活パーティなどではアクティブな場面も想定されますから、便利なアイテムかもしれません。

エレガントさとアクティブさを兼ね備えています。キュロットタイプなら足をほっそり見せてくれます。

 

 

パンツスタイルのセットアップはフォーマル感アップ

同じパンツスタイルでも、上下セットアップになっているものを選ぶとフォーマル感が出ます。

同素材の上下ならスタイルを良く見せてくれる効果もあります。スカーフなどの小物やアクセサリーなどの工夫で、よりファッショナブルになるでしょう。

 

 

その他のエチケットポイントは?

ストッキング

ストッキングはナチュラルカラーがいいでしょう。なお、電線したり破れていたりしていないかチェックしましょう。

伝染しているストッキングではイメージがガタ落ちですよね。万一のことを考えて、予備を持参することをおすすめします。

 

 

メイク

メイクは普段のメイクを若干アレンジしてオシャレモードにする程度でちょうどいいのです。

余り濃すぎるとお相手の方が戸惑ってしまいますので、薄化粧を心がけましょう。当然ですが、濃い目張りとかつけまつげ、赤い口紅なども止めておいた方が無難です。

 

 

髪型

髪型も男性は案外見ています。明るめのヘアカラーはどうしても派手さを倍増させてしまいます。

もちろん派手な髪型や明るい髪色が好きな男性もいますが、おおむね少数です。セミロングくらいでやわらかくフィットさせた髪型にし、清潔感があるようにキチッと整えるようにしましょう。一般に男性は揺れる髪と手入れされたセミロングの髪型が好みです。

 

 

バッグ

小ぶりのバッグを携帯しましょう。色も靴やドレスに合うようなバッグにするとコーディネート完成です。

ただし、あまりブランド品などを誇示するようなものは止めたほうが無難です。明らかにそれがブランド品と分かると、お金がかかりそうな女性だと思われてしまいます。

 

また、バッグは汚れなどをチェックすることは当然ですが、中身についても整理しておくようにすると安心ですね。

バッグを開いた時、万一中身が見えてしまったりこぼれ落ちたりすると恥ずかしいですよね。恥だけで済めばいいのですが、片付け下手の女性として評価されかねませんから要注意です。

 

 

派手なネイルや長すぎる爪は婚活では男性受けがよくありません。適度に切りピンクやベージュ系のネイルカラーどまりにしておくほうが無難です。

 

 

香水

強い香水は浮いてしまいますし、特殊な女性と思われてしまいます。さりげなく香る程度のオードトワレ程度にとどめて置くほうがいいでしょう。

 

 

まとめ

いかがでしょうか? お見合い・婚活パーティへ参加する際のファッションについて考えてみました。

そこは生涯の結婚相手を捜しにいく場所であることを念頭に入れて、考えましょう。パーティの種類によっても服装は若干違ってくるでしょうが、いずれにしても結婚が目的であることを充分に抑えておくことが大切です。

まず、第一印象ではねられてしまわないような服装選びを心がけ、全体にエレガントな好感が持たれる装いになるような服装選びをしていただけると間違いがないでしょう。

 

 

 

どんな婚活サービスがあるのか知りたい方は「婚活サービス比較一覧」で確認してみて下さい。

ちなみに当サイトで一番のおすすめの婚活サービスは「pairs(ペアーズ)」という婚活・恋活サイト(アプリ)です。