結婚を前提にしてパーティーというと、お見合いパーティーとか婚活パーティーとかがありますね。その種類も多種類あり、その形態もさまざまです。

特にイベント系の婚活では堅苦しいこともなく楽しみや好奇心のノリで参加できそうなパーティーもたくさんありそう…。出会いのすくない職場に在籍している方は、気楽に参加してみてはいかがでしょうか。紹介しましょう。

 

婚活パーティーとお見合いパーティーの違いとは?

結婚を意識しているパーティーとしては、お見合いパーティーと婚活パーティがあります。その二つにも微妙な違いがあります。

 

お見合いパーティとは?

ある程度の人数でパーティーをすること。

合コンと似たようなものと思う人もいるかもしれませんが、違いは結婚を目的に集まっているという部分です。

 

お見合いパーティーは業者の違いがありますが、男女4~30名ずつの参加者がいるので、一度のパーティーで多数の方と話すチャンスがあるということ。まずプロフィールカードに名前とか趣味とかを記入し、着席して参加者全員と1人ずつ話をします。

相思相愛でマッチングした場合カップル成立となります。あくまで一対一で話すのが、お見合いパーティーの形です。

 

 

婚活パーティーとは?

婚活パーティーとは、婚活をしている人が集まるパーティのことです。

お見合いパーティーも婚活パーティの一つですが、婚活パーティーはお見合い形式もありますが、会場にいる相手を選んで話をするとか、イベントとか趣味婚とかなど色々な形式のものがあります。

 

パーティ形式ならば、印象が良かった相手を紙に書いて、お互いが両想いであればカップル成立となります。

会場にいる全員と話をすることができますので、まだ自分がどういう異性が好みなのか分かっていないという方には、婚活パーティーはおすすめです。

イベント系ではいろいろな企画がありますから、遊び感覚で婚活がしたい方、自然な形で親しくなりたい方には向いているでしょう。

 

 

婚活パーティーの種類

出典:婚活新聞

ここでは婚活パーティーについてみていきましょう。婚活パーティーには大きく次の3つのタイプに分かれています。

 

パーティー系

パーティー系には少人数とか大人数とか中人数があり、人数によってそれぞれ特徴があります。大体会場で座った形で行われることが多いと言われます。

 

 

イベント系

料理合コンとかスポーツ婚活、趣味コン、お見合いバスツアーなどがあります。イベント系は実に幅広く人気が高くなっています。それぞれあなたの感性や趣味に合うものを選んで参加できます。

 

 

合コン系

「合コンスタイル」とか「異業種交流パーティー」などがあります。この合コンスタイルではカップリングカードなどもなく自由に交際できますから、カジュアルな婚活が期待できます。

「異業種交流パーテーィ」については機会だけが提供され、あとは個人で自由にいろいろな人に話しかけていく立食式パーティー形式ですから、コミュニケーションに自信がある方には束縛もなくぴったりでしょう。

 

 

婚活パーティーの人数はどのくらい?

出典:ネット婚活サイト&婚活パーティーに行ってきた体験談と感想まとめ

少人数タイプ

これは少人数で個室で着席して行われます。参加者人数としては男性5~8人程度で女性も同数です。人数は業者によってそれぞれですが、男女で人数差が出ないよう調整されています。

形としては女性がそれぞれの個室で待機し、男性が順にその部屋を回っていき話をします。

 

紙に書き終わって待っていると、スタッフがカップル成立の有無を一人ずつ伝えにきてくれます。メリットとしては同性の他の参加者と顔を合わせないで済むということ。

2人きりで話せるので、周りを気にせずゆっくり話せることです。デメリットとしては、一度に出会える人数が少ないということ。

 

5~8人位の中から気の合う人を探さなくてはならないということなので、そこで合う人がいるとも限らないのがネックでしょう。

積極的にアピールするのが苦手な人や、じっくり一人の人と話すのが好きな方には向いているタイプでしょう。

 

 

中人数タイプ

このタイプは現在、最も人気のあるタイプです。それというのも、参加者人数は男性10~15人程度で女性も同数で会場で着席した形で行われます。

業者によって人数は異なりますが、一度にある程度の人数と出会えますし、話をする時間もそれなりにあります。

 

少人数と大人数パーティーの両方のよさを合体させたパーティーといって良いでしょう。

メリットとしては参加者の特徴や話の内容を覚えていられる人数であること。デメリットとしては開催数が少ないこと。婚活を効率よく行いたい人に向いています。

 

 

大人数タイプ

これは比較的広い会場で、大人数で着席した形で行われます。参加者人数は男性15人~50人程度で女性も同数。

人数は業者によって異なり、男女で人数差が出ないよう調整されています。大人数タイプは主流のパーティースタイルで、向かい合わせのテーブル席が用意されており、女性は座っているだけで男性が1つずつ隣の席へ移動して、向かい合った女性と話していきます。

 

全員と話した後は、フリータイムトークで気になる人と話すことができます。メリットとしては一度に大勢の人と出会えること、フリータイムで再度自分をアピールできること。

デメリットとしては、人数が多すぎて全員の特徴を把握しきれないこと、1人ひとりと話せる時間が短いということです。けれど、一度に大勢の人と出会いたい人です。積極的に自分をアピールすることができる人が向いているでしょう。

 

 

料理・スポーツ・趣味などのイベント系婚活パーティー

イベント系では料理合コン都下・スポーツ婚活・趣味コン・バスツアーなどが上げられます。趣味の延長上で差参加できるので、おおむね人気があります。

 

 

料理合コンとは?

イベント系婚活の定番です。婚活中の男女が一緒に料理を作り、食べたりしながら自然な形でコミュニケーションを取り知り合いになれる機会です。

料理という共同作業によって、自然と会話が出来るのも魅力なところです。料理好きをアピールしたい方、料理好きの人と出会いたい方、初対面だと緊張してしまう方などにとっては入りやすい婚活です。

 

 

スポーツ婚活とは?

最近、とても人気があり予約が取りにくいパーティーの1つとで言われています。ゴルフやテニスなどの球技婚活などをペアやグループで行ってコミュニケーションを高めます。

ゲームを行いながら知り合うので自然と仲良くなるのが魅力。スポーツ好きな方とか得意な方などが向いています。

 

 

趣味コンとは?

同じ趣味を持つ人同士が集まる婚活パーティーです。いろいろな趣味はあるでしょうが、陶芸体験やスポーツ観戦など最近何かと人気があるイベント系婚活パーティー。趣味別に開催され、共通の趣味を楽しみながら婚活する事ができます。

趣味が合えば盛り上がることもできますから、大変期待できる婚活です。同じ趣味の人と出会いたい方とか初対面だと緊張してしまう方に向いています。

 

ちなみにparty&partyでは婚活「ウォーキング」、「ハロウィンイベント」、「ビアガーデン婚活」、「浴衣婚活」「運動会婚活」などがあります。シャンクレールは「カスミガセキ200名コラボ韓国ビュッフェパーティー」。

ホワイトキーは年に数回開催している「謎解きコン」が有名。クラブチャティオは「ゲーム大会」や「仮面舞踏会」などがあります。

 

「理系の男性×文系の女性」「オータムワインパーティー」「仮面婚活」「ゴルフ婚活」 などもあります。

OTOCONでは農業体験と婚活を兼ねた「農コン」を開催。競馬婚活の「馬コン」なるものも開催します。これは競馬を見ながら異性と交流できる企画。

人気が高くここ数年は毎年開催されています。

 

 

お見合いバスツアー

また趣味コンにはバスツアーも入っていて、これは観光地やレジャー施設などへバスで出かけるツアー形式の婚活です。

1日行動を一緒にすることでフィーリングが合っている人を見つけることができるのが魅力。バスツアーを通じてリラックスした雰囲気で捜せますので、堅苦しいアプローチが苦手な方に向きます。

 

 

合コンスタイルや異業種交流などの婚活パーティー

合コンスタイル

1対1で自己紹介して、それぞれで会話を進めていきます。マッチングしなくても連絡先の交換ができる場合もあります。

男性が4~20程度、女性が4人~20人程度が多い。人数は業者によって異なりますが、男女で人数差が出ないよう調整されています。

 

メリットとしてはみんなでワイワイしながらなので話しやすいこと。また、気になった人全員と連絡先交換ができること。

デメリットとしては相手がどんな人なのかメモを取りにくいということ、また、他の同性と比べられやすいということ。向くのはカジュアルな雰囲気の方が良い人。あるいは、カップリングされるのが苦手な方には向くでしょう。

 

 

異業種交流パーティー

立食式で行われます。異業種の交流が目的のパーティーで100名程度の人が集まります。パーティーによっては入退場が自由なものもあります。参加者人数としては男性50人~100人程度、女性も同人数で、人数は業者によって異なります。

パーティーとしては、受付してパーティー開始。パーティー開始と同時にフリータイムとなりますから、自由に話しかけることができます。気になる人や近くにいる人でもかまいませんので、積極的に話しかけてみましょう。

 

パーティー終了後、カップル発表などはありませんから、気の合った人同士それぞれデートしても、あるいはグループで二次会などへ行っても構いません。

メリットとしては一度に大勢の人と出会えること、ハイステータスな男性が多く参加しているなどということがあります。

デメリットとしては、婚活ではなく恋活のために参加している人もいることです。向いているのは社交的な方、一度に大人数の異性と出会いたい方などです。

 

 

婚活パーティの口コミランキング

口コミの評判をランキング順に見てみましょう。

  • 1位「PARTY☆PARTY」
  • 2位「OTOCON(おとコン)」
  • 3位「クラブチャティオ」
  • 4位「ホワイトキー」
  • 5位「ゼクシィ縁結びパーティー」

五社の概要と口コミを見てみましょう。

 

 

PARTY☆PARTY

年間動員数45万人以上の日本最大のお見合いパーティーの会社です。

15年以上の歴史がある上場企業のIBJが運営していて、本人確認が徹底されていることで安心して参加できるのがポイント。自社保有のラウンジを利用した個室でのパーティーがメインなので、じっくり会話をすることができます。

 

31歳/女性/銀行事務の口コミ

横浜で3回ほど参加した者です。ここのいいところは男性の職業や年齢を限定したパーティーが多いことですね。

好みのパーティーを選べる楽しさがあります。欠点は会場がたまに狭いと感じるときがあることです。演出の都合なのかもしれませんが、狭すぎてフリータイムのときに動きにくいことがあります。そこは改善してほしいです。

 

47歳/女性/事務の口コミ

初めて参加した時に、カップルにはなれなかったものの楽しく過ごせたことと、いい感じの方がいたのでまた参加したいと思い、その後2度参加しました。

結果、2回目は年齢制限ギリギリか超えている方ばかりで、全く付き合う対象ではなかったので、かなりがっかりしました。

3回目は男性が女性の半分しかいなくて、それでも正規の金額なんて話にならないと思い、もう行くのはやめました。そこまで人数に差が出た場合はパーティー自体キャンセルにするべきだと思います。

 

公式ホームページ:PARTY☆PARTY

 

 

OTOCON(おとコン)

大手結婚相談所のパートナーエージェントが運営するお見合いパーティー。

落ち着いた雰囲気でゆっくりと会話を楽しむ事ができます。男女ともにリーズナブルな料金体系。

 

 

36歳/男性/ITの口コミ

最近の婚活パーティーは色々とバリエーションが増えましたね。街コンとか趣味で集まる合コンみたいな。でも真剣な人は1対1で話したいと思う人が多いので、OTOCONはシンプルなパーティーが良いですね。

色々な婚活パーティーに参加しましたが、私はこのスタイルが一番いいという結論に落ち着きました。

 

 

32歳/男性/銀行の口コミ

OTOCONが特徴的なのは中間投票やフリータイムがなく、1対1のトークタイムで一本勝負なところです。OTOCONはフリータイムがないので、1対1のお話タイムのみとなります。

10分と長めの時間なのでじっくりと話せるメリットはありますが、一本勝負なので、第一印象ですべてが決まってしまうのはデメリットかなと思います。

1回話していい印象を与えられなかったら、2回目はないよってことですからね。うーん。好みは分かれそうです。

 

公式サイト:OTOCON(おとコン)

 

 

クラブチャティオ

イオングループの結婚相談所であるツヴァイが運営する婚活パーティー。

パーティーは全国各地の都市部で開催されていて種類も多い。

 

 

40歳/男性/会社員の口コミ

ここは本人確認がしっかりしてるし、女性の参加費もちゃんととるので気に入ってます。

男性の参加費が他よりも安く設定されているのもいいです。何度も参加できますからね。課題としては、パーティーの開催回数が少ないことですかね。他と比べるとそんなに多くはないです。

 

 

31歳/女性/保育士の口コミ

他のところに比べると安いパーティーが少ないですね。もう少し女性の値段を下げてもらえると参加しやすいです。

 

公式サイト:クラブ チャティオ

 

 

ホワイトキー

北海道でスタートし全国展開していった婚活パーティー。中間発表でマッチングの確率を分析してくれる中間シートで相手を選ぶことができる。

マッチング率は他よりも高評価。

 

30歳/男性/自営業の口コミ

何度か参加したことあります。ホワイトキーは中間投票の結果が細かいので、誰を狙うかが絞りやすいのはいいと思います。

他にはないのでホワイトキーに参加する理由になります。参加者も真面目に参加している人がほとんどなので、悪くないですね。

 

43歳/男性/会社員の口コミ

ここのカップル発表は全員の前ではなく、後から封筒で渡される形式です。

人気のある人に集中してしまうので、全く収穫がないことも。この点はまだまだ課題ではないでしょうか。

 

公式サイト:ホワイトキー

 

 

ゼクシィ縁結びパーティー

リクルートが運営する結婚情報サービスであるゼクシィが運営する婚活パーティー。

趣味系のイベントが多く、一緒に楽しみながら出会えるパーティーが多い。

着席形式のパーティーが苦手な人におすすめ。いろいろなセミナーも開催され、参加者からの評判も上々の様子。

 

33歳/男性/公務員の口コミ

ゼクシィ縁結びパーティーの評判はいいですよね。スポーツ系や食事付き系はハズレが少ないのでおすすめです。

 

公式サイト:ゼクシィ縁結び

 

 

以上が口コミをいくつか紹介しました。大方の口コミでは満足しているケースが多いものの、男女比のバランスが崩れていると不満を抱く参加者もいます。

男性ばかりが多い場合とか女性ばかりが多いとかで数のバランスが上手くいかないと、何のためのパーティーかということにもなります。ここでの口コミでも、こうした不満も案外ありました。

 

 

まとめ

いかがでしょうか。婚活パーティーにもいろいろな種類があります。大人数を得意とする業者、あるいは少人数を得意とする業者、またイベントを得意とする業者とかいろいろ特徴がありますね。

現在はイベント系が人気のようですが、あなたの性格に合うアプローチで参加してみるといいでしょう。あまり緊張せず、多くの人に出会えて楽しかったという軽いノリで体験してみると入りやすいかもしれません。