保育士と幼稚園教諭が似ているのは職場が女性ばかりだということ。つまり、出会いが少ないので恋愛環境にないということでランキング上位に挙げられていること。

男性には人気の職業にランクインしているのに、出会いは少ないというギャップが共通点です。そんな保育士さんと幼稚園教諭の背景と婚活について考えてみました。

 

保育士の出会いがない職業?

出典:保育士バンク

保育士さんが相手をするのは6歳くらいまでの幼児。保護者にパパはいても、みんな既婚者です。職場に出会いはほとんどないのに加え、保育士になるための養成学校や短大などもほとんどが女性。

給与が一般より低いので、男性保育士はいたとしてもわずかです。保育士養成課程で出会う男性は将来保育士になるですが、そんな男性保育士と付き合い結婚しても、経済的にきついと分かっていますので保育士同士の結婚は余り人気はありません。

 

さらに、保育士の仕事は労働時間が長く、幼稚園などと違って食事の準備お昼寝などと激務で腰痛になる人も多く、腰痛が職業病とも言われています。

また、保育士さんは年に何回かあるお遊戯会のシーズンや、運動会のシーズンなどには大変忙しくなります。お遊戯会の衣装やステージの飾り付けも、保育士さんが徹夜で手作りすることもあります。

 

 

保育士の出会いの場は少ない?

一方、女性保育士という職業は「子供好き」「優しくて面倒見がよさそう。」と男性からの印象は良い職業です。

「家庭的」なイメージが強く、子供相手の仕事だから子育ても任せられるという考えの男性が多いのが現状です。

 

にもかかわらず、出会いとしては保育育教材を扱う業者の営業の男性との出会いや画用紙や折り紙等の納品業者、消毒用の薬品の納品業者などの業者も出入りくらいしかありません。

しかも、彼らが独身とは限りません。子供を送り迎えする男性保護者もいますが、彼らも既婚者です。時にはシングルファザーもいるでしょうが、未婚女性の結婚相手としては対象になるかは微妙です。

 

このように学生時代にも出会いの機会はなく職場でもなく、それゆえ保育士さんの未婚率は高くなってしまうのです。

また、それぞれの保育士さんも寿退社が多く保育園に在籍しているのは未婚女性ばかりということになり、異性を紹介してくれそうな人材は誰もいないという現実があります。

 

 

保育士の婚活対策は?

そんな状態の保育士さんの婚活ですが、どんなものが適しているでしょうか。職場の同僚の結婚式の二次会からの合コン、高校などの同窓会などにも気晴らしを兼ねて出席してみるとか、また親戚たちの集まりにもまめに出入りして人脈を拡げたらどうでしょうか。

また、婚活パーティへの参加もおすすめです。飲み会などでも、ともすると女性ばかりで行うということもあるでしょうが、自分から積極的に男性も出席している飲み会に参加してみましょう。

 

婚活パーティにもイベントに参加しながら婚活できるパーティもあります。料理とか陶磁器を焼いたりしながらの婚活など趣味の婚活なら参加しやすいのではないでしょうか。

それでも、時間が無いという保育士さんは恋活婚活サイトに登録しておくのも、出会いを広げる方法でもあります。

大学、職場がずっと女性だけで過ごしてきたことで女性との絆が強いのでしょうが、結婚を真剣に考えていらっしゃるのならば、やはり出会いを求めて外に出かけてみましょう。

 

 

幼稚園教師の出会いがない職業?

幼稚園の先生も同じで、園長や運転手さんくらいしか男性はいません。保護者に男性もいますが、もちろん妻帯者ばかりです。

幼稚園は女性の多い職場で出会いの少ない職業としてランク上位に入っています。実際に、男性幼稚園教諭は少なく、1%にも満たない人数となっています。職場全員が女性ということも良くある話です。

恋愛や出会いの機会がとても少ない職場といえるでしょう。

 

 

幼稚園の先生の出会いも少ない

幼稚園の先生も周りは幼児ばかりで、出会いが少ない職業の一つです。

幼稚園内での交流としては年間イベントのなかに消防所、警察官などが来訪して交通指導をしてくれたり、子供たち向けのイベントをしてくれる機会もあるようで、こんななかで消防士さんとか警察官との交流が始まった事例も結構多いようです。

 

地元の小学校との定期的交流もあり、そこから小学校教諭と交際が始まりカップルが誕生したケースもあるようてすが、実際は学生時代から交際していた彼とゴールインというケースなどが多く、やはり交流は限定的であることは否めません。

ということは、自らアクションを起こして、さまざまな出会いの場所に出向かないとならないという立場になっているのです。合コンや婚活パーティーなどに参加しなければ、男性と恋愛に発展したいと思っても機会がないということになってしまいます。

 

 

幼稚園の先生の人気は高い

幼稚園の先生も、一般的に男性には人気がある職業です。幼稚園の先生のイメージはといえば「優しそう」「育児が得意そう」「派手でなさそう」「健康そう」などといいイメージが描かれています。

他にも「子供好きで家庭的な感じがする」「甘えさせてくれそう」「男性に対して謙虚そう」とかのいいイメージがあり、男性からは絶大な人気があるにもかかわらず、当の幼稚園の先生はその恩恵を余り受けている実感はないようです。

つまり、そのことに気付けていないケースが多いということです。それというのも「男性との出会いがない」ということが原因になっているのでしょう。

 

 

出会いは外にあり…どんどん出会いを

男性からは人気が高い「幼稚園の先生」。男性は優しい、癒される、母性的といったポジティブなイメージがあります。子供と接することで磨かれた母性や家庭的な様子をアピール出来れば、良い出会いが期待できるでしょう。

人気の職業なので「幼稚園の先生と飲み会がしたい」という男性も多く、そこで知り合うカップルも多そいようです。

仲良くなった男性とまた次のコンパを立て、結婚までもっていけたケースとかも耳にします。幼稚園の先生は何度も言いますが、男性に人気の職業です。

 

ということは、出会いを待ってくれている男性がたくさんいるということに他なりません。幸い、残業が多くて外出もままならないという職場でもなさそうなので、ぜひ積極的に外へ出る機会を求めましょう。

婚活パーティに行くのも一つの方法でしょう。現在はいろんな婚活パーティがあって、20代30代限定とか公務員限定とかまたイベント中心とかいろいろあります。

 

職場での出会いは少ないですが、スポーツをしながらの婚活とか、趣味を生かした婚活とか種類もいろいろです。

気晴らしを兼ねてのバスツアーの婚活などもあります。そのようにどんどん外へ出かければ、すてきな展開も期待できるかもしれません。

 

 

まとめ

いかがでしょうか。保育士さんも幼稚園の先生も女性の職場で出会いが極端に少ない職場です。特に保育士さんは束縛時間も長く肉体労働も多く疲れている状況で、婚活活動をするといっても物理的に大変でしょう。

でも、外に出ない限り出会いもやってきてくれません。それぞれの工夫のなかで何とか出会いを捜してみましょう。

ただ、保育士さんも幼稚園の先生も男性に人気がある職業なので、出会えば順調にパートナーを見つけることができるでしょう。そのためにも、もし結婚を望むのでしたら、前向きの発想が幸をもたらしてくれるかもしれません。

 

 

出会いを求めているのであれば、まずは婚活・恋活をしてみましょう。

どんな婚活サービスがあるのか知りたい方は「婚活サービス比較一覧」で確認してみて下さい。

ちなみに当サイトで一番のおすすめの婚活サービスは「pairs(ペアーズ)」という婚活・恋活サイト(アプリ)です。