婚活サイト、結婚相談所によっては必要になる独身証明書。決して恥ずかしいものではありません。

独身証明書の入手方法、書き方について紹介します。

 

 

婚活するのに必要?独身証明書とは?

出典:Conshare

独身証明書はまだ新しい制度で、結婚相談所や結婚情報サービスに登録、利用する際必要になる戸籍上自身に婚姻関係がない事を、公的に証明する為の書類です。

つまり結婚している人は申請、入手する事は出来ません。本籍地のある役所で発行されます。

 

この書類により、結婚相談所や結婚情報サービスに登録をしようとしている人が結婚をしても、法律に触れない(重婚にならない)と言う事が証明されます。

大手の会社ではほぼ必要になり、利用する際の手間にはなりますが、これにより既婚者が独身者と偽って登録し婚活をする詐欺等を防ぎ真剣な婚活をする事が出来ますので、とても大切なひと手間と言えます。

 

あるかないかで相手からの信頼度が変わってきますので、まだ入手されていない方は申請をしてみましょう。

また独身証明書は2種類あり、先に述べたものと国際結婚をする際にも必要になってきます。

もし電話で問い合わせをする時などは、どちらが必要なのかキチンと伝えておくと、お互いに齟齬がないかと思います。

 

 

独身証明書の取得方法

①本籍地のある市町村区役所で申請、発行してもらう

直接役所に赴き、戸籍担当係の窓口で発行してもらう方法です。

手続きに必要な書類、発行手数料、方法は各自治体によっても異なる為、あらかじめ役所の公式サイトや電話により確認をしておくとスムーズに取得する事が出来ます。

 

ホームページには細かく記載されてない事も多いので、電話を掛ける時には戸籍担当係に掛けて下さい。

参考までに私の住んでいる自治体で申請する場合必要なものは、

  • 窓口に備え付けてある「各種証明書交付請求書」
  • 「印鑑」
  • 「交付手数料1通につき300円」
  • 運転免許証や健康保険証などの「本人確認書類」

です。

 

本人が代理を立てる場合は「委任状」も必要になります。

また「各種証明書交付請求書」はホームページからダウンロードする事も出来ます。

 

 

②ダウンロードと郵送

忙しくて直接行く暇がない方や、本拠地が遠く行く事が出来ない方の為に、書類をダウンロードして郵送するという方法もあります。

こちらはホームページから簡単にダウンロード出来るため、直接行く事なく「各種証明書交付請求書」を入手出来ます。

 

各種証明書交付請求書」に必要事項を記入した上で封筒に

  • 「各種証明書交付請求書」
  • 「返信用封筒(返送先の住所を記載し、80円切手を貼りつけておく)」
  • 「定額小為替(発行手数料・郵便局で購入出来ます)」
  • 「身分証明書のコピー」

 

を入れ、各役所の戸籍担当係宛てに送ります。

 

 

独身証明書の書き方

申請書、証明書はフォーマットに決まりがないため各市町村により書き方や体裁が異なりますが、大体は同じような内容になると思います。

この申請書に必要事項を記入して提出(郵送)すると役所側で市町村長印を捺印して証明書を発行してくれます。

 

証明書の大体の記載事項は

  • 「氏名」
  • 「生年月日」
  • 「本籍」
  • 「申請人が独身であることを証明す旨」

となっています。

書き方としては、

 

  1. 申請書の宛名がある場合は「〇〇市長 殿」と書きます。〇〇には各市町村役場の名前が入ります。
  2. 住所の欄は現住所を記入します。
  3. 本籍地は番地まで正確に書きます。市町村の合併により変更している場合もあるので、間違いのないように確認しましょう。
  4. 筆頭者氏名の欄には、戸籍の筆頭者の名前を書きます。筆頭者とは戸籍の一番上に名前の書かれた人の事で、独身者の場合は父親か母親のどちらかになっていると思いますので、わからない場合はこちらもきちんと確認をしておきましょう。住民票を取得すればわかります。
  5. 申請人の所に捺印するのを忘れないようにしましょう。

 

 

手間はあるけれど、とても大切な独身証明書

そもそも独身証明書と言う単語自体を、婚活を始めるにあたって必要になり、入会の時に初めて聞いて「独身証明書ってなんですか?」「どこで貰えばいいのですか?」と聞き返された方は圧倒的に多かったのではないかと思います。

そしていざ取得しようと思うと「独身証明書」を取るには手間がかかり、また恥ずかしさもあいまって出鼻をくじかれる形で婚活を先延ばしにされる方もおられるかもしれません。

 

しかし実際にいざ行ってみると、人さえ多くなければ窓口はそんなに時間もかかりませんし、わからない所をその場で聞いたり必要書類で確認出来たりするという、二度手間にならないメリットがあります。

郵送でしたら恥ずかしさや遠くて行けれない、中々時間を取れないと言う問題も解決出来るかと思います。

 

あまり馴染みのない物でもありますが、上記にもありますように婚活をする上でとても大切になってきます。

結婚活動をする上で、やはり結婚詐欺等の犯罪を疑うのはある意味仕方のないことかもしれません。

 

世の中が便利になるのと比例して、色々なタイプの犯罪も増えてきています。

詐欺を一つでも減らし、相手の為だけでなく、誰よりも自分が安心して婚活が出来るようにするために、出来る事の一つだと思います。

 

独身証明書があるかないかで、相手からの信頼度が変わります。結婚を真剣に考えるからこそ、キチンと独身証明書を発行してもらいましょう。

独身証明書を用意できたら続いて婚活ですね。

 

 

 

どの婚活サービスを選んで良いのかわからない方は「婚活サービスの選び方」で、選ぶ時に重要なことを確認してから登録するようにしましょう。

ちなみに当サイトで一番のおすすめの婚活サービスは「pairs(ペアーズ)」という婚活・恋活サイト(アプリ)です。