アラサーに突入し、気付けば周りは既婚者ばかり・・・。そんな悲しい現実は、できれば避けたいものです。しかし、刻刻と迫るタイムリミット、打つ手はあるのかと、更に焦ってしまうという女性は意外と多いのではないでしょうか。

実は、アラサーになっても結婚にたどり着けない女性には、共通した特徴があるのです。気付かない間に、あなたにも潜んでいたりしないでしょうか。まずは、その一覧をご紹介していきたいと思います。

 

アラサーになっても結婚できない女性の特徴

自分のことをモテると思い込んでいる

学生時代から大いにモテて、常に彼氏が途切れなかったという女性。実は、この『私はモテる』という自負こそが、女性が婚期を逃すきっかけにつながっているのかもしれません。

今まで男性が途切れてこなかったという女性は、それだけで男性を見る目が肥えていることでしょう。

 

そのため、男性を選ぶ目が厳しくなり、ついついハイスペックな男性を求めがちになるかもしれません。

その結果、いい男性がいても『もっと上がいるはず』と思い結婚を逃してしまうのです。

 

 

身綺麗でない

女性でも、やはりあまり身綺麗ではないという人はいるものです。髪がぼさぼさしていたり、ネイルが剥げかかっていたり、服にシワが寄っている・・・。

これでは、男性からは『だらしない女性』と見られ、結婚からは遠ざかってしまうことでしょう。

男性は、とくに女性には綺麗でいてほしいと考えるものです。完璧にとは言いませんが、手を尽くせる範囲で身の回りを整えることは重要だといえるでしょう。

 

 

将来について考えてこなかった

中には、25歳を過ぎても特に目標や指標もなく、惰性で生きてきたという女性もいることでしょう。自分がもっとも楽だと思う方法でこれまでの生活を送ってきたパターンです。

こういった女性も、やはり結婚へたどり着くにはなかなか難しいタイプだといえます。

 

なぜなら、将来を考えず、健全な貯蓄や何か目標をもって取り組んだ経験のない人には、人生に対する責任能力が欠けているといえるからです。

自分の人生だから好きに生きたいと思うのは素晴らしいことかもしれませんが、そのままでは独身で終わってしまうことでしょう。そうならないために、ある程度自分の将来設計はしておいたほうが堅実です。

 

 

転職を繰り返した

これも、将来設計にかかわってくる重要な項目ですが、これまでに幾度も転職を繰り返してきたという女性も、もしかしたら要注意かもしれません。

転職をするには、人間関係で悩んだり、やりたいことがみつかったりと、いろいろな理由があると思います。

 

本人がそれでいいと思っていればいいということだけではなく、やはり転職の多い女性は、周囲に『長続きしない人』という印象を与えてしまいがちなのです。

いずれ結婚をするから今はそれでいいと考えているのは、少々甘いのかもしれません。真面目にしっかりと働くことも、重要なのです。

 

 

お酒・タバコ・ギャンブルが好き

今は、女性でも多くの方が喫煙している時代です。しかし、男性が意外と嫌がるのはその喫煙なのです。

喫煙だけでなく、お酒の飲みすぎやギャンブル好きというのも、男性を遠ざける要因に成り得ることがあります。

 

同じように、お酒やギャンブルが好きな男性ならいいのかもしれませんが、そういった男性を探すのもなかなか難しいでしょう。といっても、依存症が高いこれらをやめるというのは、もしかしたらきついのかもしれません。

『結婚するためだ』と決心して、やめる努力をしましょう。もしそれが難しいのであれば、それを許してくれる男性をみつけましょう。

 

 

家庭的ではない

家庭的ではない女性、それは致命的な欠点につながります。今は男女差別は時代錯誤のように感じるかもしれませんが、それでもまだ『女性は家事をして家庭を守るべき』という風習が残っているからです。

実際のところ、男性は仕事をしてきて疲れたとき、きれいに整頓された部屋に、暖かい料理が用意されているような場面を理想の結婚生活として想像します。

 

そのような環境を用意してくれるような女性を本能的に見極め、選んでいるともいえるのです。

もしも自身の家事能力に自信がないのであれば、今からでも間に合いますので、家事能力を上げるべく努力をしましょう。

 

 

求める異性のレベルが高い

結果的に、男女というものはほとんどの場合、同じくらいの能力を持つもの同士が結ばれます。よく、類は友を呼ぶということわざもあるようにです。

それがもし求める異性へのハードルが高いと、それは結果バランスが釣り合わないということも予想されます。

 

高収入で高身長なうえに高学歴、更に自身の希望を持ち合わせた男性を探そうとすると、それは並大抵の苦労ではないかもしれません。

あなたも、つい『いい男性に巡り合えない』という言葉を口癖にしてしまってはいないでしょうか。

 

 

まとめ

周囲の結婚報告に焦っていても、最終的には何も生まれません。それよりも、女性自身が変わっていけば、おのずといいお相手に巡り合えるかもしれません。

結婚にたどり着けず悩んでいるという女性は、以上の点をふまえて自身を見直す必要があるかもしれません。その先に、結婚というゴールがみえるかもしれませんよ。

 

 

恋人、彼氏がそもそもいないという方はまず行動するところから始めましょう。

どの婚活サービスを選んで良いのかわからない方は「婚活サービスの選び方」で、選ぶ時に重要なことを確認してから登録するようにしましょう。

ちなみに当サイトで一番のおすすめの婚活サービスは「pairs(ペアーズ)」という婚活・恋活サイト(アプリ)です。